2kg以上のご注文の発送をご希望されるお客様へ

エココチをご利用いただきましてありがとうございます。

現在、日本政府の感染拡大防止措置により、ドイツから日本への2㎏以上の発送がすべてストップしております。この措置により、当ショップも2kg以上の発送を一時見送りましたが、この前代未聞の大変厳しい状況におきましても、当ショップを利用してくださるお客様には、出来るだけ対応をしたいと考え、発送可能なご注文に対してのみではありますが対応を再開いたしました。

2kg以上のご注文の発送をご希望されるお客様は、ご注文の際にご希望の商品が以下の条件を満たしていれば発送が可能となりますので、下記の条件をお読みになって、発送が可能なご注文かどうかを一度お客様ご自身でお確かめになってください。

1.ご注文の商品が2kg以下の小包に小分けして梱包可であること(個々の小包の寸法の合計が90センチを超えないものかつ一片の寸本が60センチ以下で収まればOKです。)

【参考例】

※粉ミルクのご注文は、総重量により、基本、2箱~4箱ずつに分けての配送となります。

※液体ミルクには対応しておりません。

※紙おむつの場合は、商品1個当たりのサイズや総重量により、基本、1個毎の配送となります。

2.小分け毎にかかる送料(小分け分1回につき:1900円)を小分けした分お支払いいただくこと ※お支払額を照会した上で、送料不足が生じた場合にのみ、送料不足分を別途請求させていただくことになります。

上記の内容を理解し、お客様が同意されれば、小分けによる2kg以上のご注文の発送をこちらで承ります。日本政府の感染拡大防止措置が解除されるまでの期間、大変ご迷惑をおかけいたしますが、十分にご理解の上、当ショップでのお買い物をお楽しみください。どうぞよろしくお願いいたします。

ご注文をされる前に、メールにてご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せください。

それでは 皆様の健康を心よりお祈りいたしております!

エココチ 店長

オンラインショップのエココチ
http://ecococi.jp/

感染症対策の商品が再入荷いたしました!

コロナウィルス発生を受けてから急遽追加いたしましたカテゴリー「感染症対策」にて販売しておりました商品が即時に売り切れとなっておりましたが、再入荷いたしましたのでお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

国内6万人近くの現役ドライバーに認知症の兆候あり?!

東京の渋滞
東京の渋滞

滋賀県大津市の人身事故、また悲惨な事故が起きてしまいました。それを知ったのはガーディアンの昨日の記事からでした。「またもや!」と、繰り返し起こるドライバーによる交通死亡事故、これは他人事ではなく、ふとある時にどこでも起こりえるものです。その人身事故の関連記事として、興味深い記事を読みました。(英語の読める方はリンク下の記事を読んでください)なんと、国内およそ6万人の現役ドライバーに認知症の兆候があるのだそうです。皆が皆そうだとは限りませんが、高齢者がブレーキとアクセルを踏み間違えて事故を起こしたというような場合は、そのような可能性が少しあるのかもしれませんね。記事上の厚生省の統計によると、現在、国内460万人(運転していない人も含めて)の人々に何らかの認知症の兆候があり、今後2025年までに、その数が730万人(65歳以上の五人に一人の割合)にまで増えると予想されています。悲惨な事故を繰り返さない為にも、社会全体で認知症にならないような予防対策、なってしまった場合の心のケアや対策などがどんどん必用となって来ているとなと実感。危ない運転をするドライバーに対する心のカウンセリングの必要性、高齢者の孤立化を阻止する地域の取り組みなど、この国の人々の「ココロ」の未来について、考えさせられる大きな問題の一部分を見たように感じました。

Nearly 60,000 Japanese drivers showed signs of dementia, report finds

https://www.theguardian.com/world/2018/jun/08/japan-drivers-dementia-symptoms

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

ショップカテゴリーに「ペットフード」を追加いたしました。

ヨーロッパでもここ最近、ごく普通のスーパーマーケットやドラッグストアにペット向けのオーガニック製品が増えています。オーガニックのペットフードのみを扱うブランドもここ数年で随分と増えました。

人だけにではなく、可愛がっている動物にも健康で安心な食べ物を与えましょう!

そんな動向と思いを込めて、今回エココチのショップカテゴリーに「ペットフード」を追加いたしました。

第一弾として、オランダのオーガニックペットフード専門ブランドDANOのネコ用とイヌ用のドライタイプの餌をご紹介しております。シュガーフリー、添加物フリー、香料フリーで、厳選されたオーガニックの原材料から出来たオーガニックのペットフードを是非一度お試しください。

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

カテゴリー「ペットフード」
http://ecococi.jp/?mode=cate&cbid=2504155&csid=0

消費税の軽減税率制度とは

軽減税率制度の詳細( 出典:よくわかる消費税軽減税率制度(平成30年7月)より )

20019年になりました。今年の日本は平成から新しい時代に向かう、何かと変化の多い年となりそうですね。その変化の一つで、2019年の10月より「消費税の軽減税率制度」が実施されるのを皆さんはご存じでしょうか?この制度は、すでに実施されている 欧米の制度と似たような内容になっていますが、飲食料品にかかる消費税に違いが発生するというものです。その新制度で注目したいところは、レストランやカフェなど、外で飲食する場合。座って注文などのサービスを受ける場合は消費税10パーセントを支払い、持ち帰りやレジで買ってイートインコーナーで飲食する場合は消費税8パーセントを支払うというものだそうです。飲食店にとっては何だか面倒なことになりそうですね。

この新制度導入で個人的に気になることが一つあります。それは今世界中で減らさないといけないプラスチックのゴミのことです。ストロー廃止などは、店にとっての経費削減になっていても、あまりプラスチックのゴミ削減に貢献していなく、本当に減らそうという動きではないです。この軽減税率制度で課される消費税の違いだけを考え、飲食店で食べるより持ち帰ってどこかで食べようという人々が増え、それによってプラスチック製の飲食容器のゴミが今後さらに増えることになるのではないでしょうか?日本は、1人あたりのプラスチックゴミ量が多い国の世界第2位、そして太平洋に沈むプラスチックゴミの3分の1は日本から出て来ています。そして、その積もりに積もったプラスチックのゴミは日本がお金を払って、他の国へと渡っているのです。過去には中国が引き取り、中国が受け入れを禁止後の最近では、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア等の他のアジア諸国が買い取っているという現実を知りました。これは非常にショックなことです。今年は、プラスチックのゴミを大幅に減らそうと思い、小さなことからですが、それを日々実行しています。コーヒーなどは、持ち帰るより、その場でちゃんとした器で飲んで帰れば、プラスチックのゴミは出ません。そういったことから、やって見てください。そうすれば、プラスティックのゴミは確実に減らせると思います。

「日本は世界2位の多さ」

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20180913-00096671/

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

ドイツのお医者さんに聞いたフラックスシードの正しい食べ方

フラックスシード
フラックスシード(亜麻仁)を細かく砕いたモノ

 

皆さんはフラックスシードをご存じでしょうか?フラックスシードは、日本で亜麻仁とも言われ、ドイツでは、必須アミノ酸の一種のアルファレノレン酸やリグナン、食物繊維を多く含む、栄養価の高いスーパーフードとして知られています。こちらでは、細かく砕いたパウダー状のタイプ、粒状のホールタイプ、フラックスシードオイルなどが市販で売っており、そのままお水と一緒に召し上がることはもちろん、パンやケーキの中に入れたり、シリアルやヨーグルトに入れたり、サラダのトッピングにしたりとバリエーションが豊富です。

さて、このフラックスシードですが、体の悪いモノを取り除いてくれるデトックス効果があるそうで、ドイツのかかりつけのお医者さんに実際どういった摂取法が理想かと尋ねたところ、彼が正しい摂取法をこっそり教えてくれました。

まず、コップ1杯~2杯のぬるま湯に、フラックスシードの細かく砕いたタイプと、ホールタイプをそれぞれ小さじ1杯入れて1日1回(出来れば朝食時に)混ぜて飲む。これを3~4日間続けた後、フラックスシードではない穀物(ゴマ、キヌア、チアシードなどのスーパーフード)を同様に3~4日間摂取する。3~4日間フラックスシード→3~4日間フラックスシードではない穀物、といったように、これを繰り返すと、腸が鍛えられ、老廃物除去でお腹もスッキリ。便秘の解消にもなるそうです。ポイントは水分をよく取ることと、穀物をフラックスシードではないものに切り替えることです。ぜひやってみてください!

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

日本未発売!LEBEPURのオーガニックスーパーフードのご紹介[エココチショップ情報]

皆さまこんにちは。エココチのショップにLEBEPURのスーパーフードを投入して徐々に広まっております。日本でも青汁やアセロラなどがスーパーフード健康食品としてすでに市販されていますね。そういったスーパーフードの中で、日本の規格より基準の高い、ヨーロッパのオーガニック認定を受けたものはないか、余計なものが含ませていないシンプルで安全なものはないかと探し求め見つけたのが、LEBEPURのスーパーフード。このスーパーフード、原材料は100%ドイツのオーガニック認定を受けたもので、香料、着色料、保存料を一切含みません。グルテンフリー、ラクトースフリーなので、アレルギーの方も安心して飲むことが出来ます。

飲み方はとっても簡単で、コーヒースプーン2杯程度の本品を、ミキサーで他の野菜やくだものと一緒にスムージーにするか、水や牛乳に溶かして飲むだけ。野菜やくだもの不足がちな方、栄養バランスを強化されたい方、スポーツをされる方、健康を維持されたい方にオススメです。当ショップでは全10種類をご用意しております。ぜひ一度お試しくださいませ。

LEBEPURのオーガニックスーパーフードはこちら
http://ecococi.jp/?mode=f1

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

伊藤詩織さんのドキュメンタリーから日本の現状を考える

Japan's Secret Shame
Japan’s Secret Shame


先日、日本のメディアでほとんど報道されていないとされる、BBCの英国向けテレビチャンネルBBC Twoによる、伊藤詩織さんのドキュメンタリー「Japan’s Secret Shame」
を一通り見ました。詩織さんの証言が事実であるとしたら、これは、今後日本が住める国かどうかを判断する上で大問題です。何が最もゾッとしたか、それは、日本では権力者によって、犯罪も無罪となること。つまり、司法がちゃんと機能してないことです。国の公平であるべき基盤が日本にないということです。有名なジャーナリストで首相側の人間だからといって、レイプしても捕まらない制度が制度としてあること。また、先週のニュースにありました、ある官僚の息子の裏口入学問題も、努力して試験を受けて受かった人の中に、優遇されて受かった人がいるという、あり得ないことでした。

伊藤詩織さんのドキュメンタリーのテーマに戻りますが、欧米に比べると、性犯罪についても意識は軽く、まだまだ男性中心の社会の中で、女性の権利が向上されていない感も否めません。また、このドキュメンタリーの配信直後の、BBCは反日だとかなんとかの典型的なコメントにも、もううんざりです。もっとまともに討論が出来ないものでしょうか?ドキュメンタリー中のある自民党女性議員の詩織さんに対する痛烈な批判にもびっくりでした。この社会では、女性が女性を攻撃するのです。自由に表現ができるイギリスのメディアを通じて、リスクを背負い真実を語った彼女。女性として、また日本人として、勇気のある行動ではありませんか。大変素晴らしいと思います。こういう日本の方をもっと応援するべきだと思います。

私の主人も、各国の様々な機関でさまざまなテーマについて公演をしますが、唯一日本での公演だけが、話す内容をすべて事前に伝えなければならないということは事実です。ちょっと前にスイスのある日本の機関で公演を頼まれた際に、やはり事前申告制で、日本のポジティブな部分と改善しなければならない部分の両方を含めて話すと、「それは困る。日本のポジティブなところだけを公演で話してくれ」と言われましたが、彼は文化人としてそれは出来ないと意見が折り合わず結局断りました。以前、あるイタリア人の文化人がこう言っていました。「生まれた国を愛するのであれば、この国に対して常にクリティカルでなければならない。」 良いことばかりでなく、この国を客観的に見なければ、国は今より良くならないし、クリティカルになる、あるいはクリティカルな意見にも耳を傾けるべきだと思うのです。どうして日本の機関での公演時にだけ、事前チェックなしで自由にしゃべれないのかと、彼はいつも首をかしげています。これもある意味、残念なことですが、規制がかかっていると言えるでしょう。

日本でこの「Japan’s Secret Shame」を制作して配信するとなると、かなりの規制が及ぶことでしょう。制作自体が出来ないかもしれないですね。事実、イギリスで配信されているのに、日本からはまだ見れないそうですし。最近の日本は、見えない規制だらけで、どんどん住みづらくなっているような気がします。

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

ショップページがリニューアルいたしました![エココチショップ情報]

今年の4月に新システムを導入し、エココチを新しくしましたが、今回デザインを新しくいたしましたので、お知らせいたします。大きな画像を配置し、そのすぐ下にカテゴリーバナーを配置して、ヴァージョンアップいたしました。皆さんのご利用を心よりお待ちしております!

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/

苺狩りに行って来ました。

苺狩りの風景
苺狩りの風景
苺狩りで採れた苺
苺狩りで採れた苺

6月のはじめに旬の苺狩りに行って来ました。日本に住んでいると、野菜も果物もあまりにもビニールハウス栽培が多いことから、苺狩りもビニールハウス内で行うことが普通のことに見えてしまうのでしょう。ドイツの苺狩りは外でします。こちらが本来の苺狩りと言えるでしょう。苺狩りを一緒にした日本人のママさんはドイツでの苺狩りが初めてだったので、どこか不安そうで、どうしたの?と聞くと、「苺狩りって1時間いくらかかるの?」と私に聞くのです。衝撃的な質問でした。ドイツの生活が長くなってきているせいと、日本であまり苺狩りに行ってなかったせいとで、日本で苺狩りをするとそこに居る時間も料金を取られることをすっかり見逃してしまっていたのです。ドイツの苺狩りのルールは、とってもシンプルで良心的。基本的に苺狩りをして持って帰る苺に対して料金がかかるだけなんです。苺畑に何時間いても、苺畑でどれだけ苺をたべても、料金はかかりません。苺畑に居る時間も料金を取られるなんて、日本の苺狩りはしっかりしすぎです。苺狩りに来て何時間いてもいいと言われても、せいぜい2時間ぐらいでしょう。天気の良い日なんかは、苺を採っている間に子供達がだんだん疲れてくるので、実際のところ1時間半あれば十分だし、そんなに何時間も居ないですよ。ドイツのように苺畑の滞在料金はタダにすればよいと思います。

早速苺狩りをはじめると、うちの娘が苺を採ってパクパクと食べ始めました。それを見る日本人の男の子は、「苺は洗わないとダメだよ!」というのです。この苺狩りの苺は農薬を使ってないので、洗わずに食べても大丈夫なんです。苺、木イチゴ、ブルーベリーなどのベリーに属するものは、基本的に洗わないほうが美味しいのです(日本の苺は農薬がいっぱいかかっているものが多いので、私も仕方なく洗っていますが。。。)。そのことを彼に言うと納得したようで、苺をうちの娘と一緒にパクパク食べ出しました。

苺狩りの収穫は2㎏ほどとなりました。2㎏で7ユーロぐらいだったでしょうか。値段も手頃で、大きさも小さいのから大きいものまで、不揃いなところがとてもよいですね。スムージーにしたり、デザートにしたり、とっても美味しくいただきました。採れたてが一番美味しかったです。こちらドイツも、まだまだ苺の旬が続いているので、あともう何回か採りにいく予定です。

オーガニックショップのエココチ
http://ecococi.jp/